エタラビのvライン脱毛は痛いのか?

エタラビのvライン脱毛は痛いのか?

リーズナブルなのに高品質のサービスが売りの脱毛サロンのエタラビ。高級ホテル仕様のガウンやタオル使用でいつも気分よく施術を受けられます。脱毛部の中でも人気の高いvライン、エタラビの施術は痛いのでしょうか。

医療レーザーほど痛くないので大丈夫

エタラビのvライン脱毛の気になる痛みですが、それほどではないようです。輪ゴムで弾くような痛みと例えられますが、そこまでの痛みではないという人が多いようです。もちろん痛みに対する感受性は人それぞれ異なるので、非常に痛いと感じる方もいるかもしれませんが、医療レーザーほど光が強くないので、耐えられないほどの痛みではないようです。そもそもvラインはそれほど範囲が広くないですし、ツルツルにするというよりは毛量を減らして形を整えるケースが多いですから、回数もそれほど必要ではありません。そのため痛みはそれほど心配しなくていいのです。
中にはちょっとの刺激でも痛いと感じる方もいるでしょう。特にvラインは他よりも皮膚が薄いのでちょっとの刺激に過敏に反応しても仕方ありません。色素沈着が強めの方は特に強い痛みを感じるかもしれません。あまりにシミが多かったりすると、やけどの恐れがあるのでそもそも照射してもらえない可能性もありますが、そこまでではない色素沈着の場合は光が少々反応して痛むことがあります。そんな場合でも大丈夫です。スタッフにその旨を言えば、出力量を調整してもらえるので、痛むことなく安心して施術を受けられます。ただ、痛くないということはその分効果も半減していることは理解しておきましょう。

関連:銀座カラー

脱毛後のローションで美肌ケア

エタラビで脱毛することでムダ毛のないツルツルのお肌になれるのはもちろん、もっちりと潤うお肌にもなれるのです。その秘密が脱毛後のお手入れで使うローションです。医療機関と共同で開発した、その名も「潤水美肌」というローションです。お肌に嬉しいコラーゲンなどの美容成分が豊富に含まれているローションで、脱毛後のお肌をいたわると同時に、さらに美しく輝くお肌へと導いてくれるのです。
脱毛でツルスベ肌になれるのはもちろん、肌色も明るくなると言われています。というのは肌が健康になるからなのです。光脱毛自体は肌へそれなりのダメージを与えます。そのため照射前には熱から肌を守るためのジェルを、照射後にはダメージを受けた肌をいたわるローションを、それぞれ使ってケアをするのです。顔はいつもスキンケアで丁寧にケアしているでしょうが、正直体の各パーツに関してはそこまでケアしている人は少ないのではないでしょうか。脱毛することで、光によるダメージから肌を守るために、常日頃よりボディもケアするようになります。すると肌が健やかになり、本来の肌色を取り戻すというわけなのです。

Comments are closed.